住所変更登記 法務局 管轄

抵当権抹消登記はどこの法務局で申請する?

抵当権抹消登記は全国どこの法務局でも申請できますか?

法務局が全国オンラインでインターネット接続しているといっても、法務局には、業務を取り扱う管轄があります。
だから、どこの法務局に持ち込んだり郵送したりして、申請してもいいわけではありません。

住所変更登記 法務局 管轄

それぞれ管轄地域内に所在する不動産の登記を担当しています。

 

抵当権抹消登記は、その土地や建物の所在地を管轄する法務局に申請します。

 

お金を払った銀行とかじゃないですよ。

 

法務局は全国に約50個所程度あって、さらに出張所や支局などが分散しています。
中には、同じ市内でも、違う法務局のところがあったりします。

 

もし、間違った管轄に申請すると、「却下」されてやり直しになっちゃいます。

 

この管轄は法務局の統廃合で、かなり変わります。

 

法務局のホームページから検索できるので、すぐわかると思います。

法務局の「管轄」ホームページ

 

わからければ、近そうな法務局の電話番号を調べて、直接、管轄を聞くのが一番です。
「○○にある不動産の登記の管轄法務局を教えてください」と言えば、すぐに教えてくれますよ。
申請書の書き方

抵当権抹消トップページに戻る


page top